☆コメリへレッツゴー!! そら組(5歳児)

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 16:06

先日、クラスで話し合いをしてそら組(5歳児)で育てる野菜を決めましたおかお(幸せ)

すると、子どもたちから「先生、野菜の苗買いに行きたい」との声が…。

そこで、今日はこども園の近くにあるコメリまでみんなで買い物に行ってきました矢印

お店に着いてからは、3つのグループに分かれて野菜の苗と種を探しました星

 

コメリには、自分たちが決めた野菜以外にもいろいろな苗や種が売っていて興味津々な子どもたち。

たくさんの草花に興味を示しながらも「どこかな?」と目的の野菜を探していました。

 

 

「これとうもろこしって書いてあるよ」ととうもろこしを発見とうもろこし

しかし、とうもろこしの中にもいろんな種類があり、

「これ大きいでおいしいんじゃ?」

「高い方がおいしいんじゃ?」

「こっちは値段書いてあるけど、こっちは値段書いてないでわからんわ。いくらなんやろ?」

といろいろな意見が…

 

 

そこで、お店の方に値段を聞きに行き、話し合った結果…

「大きい方が大きいとうもろこしができてみんなで食べれるでいいんじゃ?」というある男の子の意見に

みんな「さんせーーいDocomo88」ということになりましたちゅん

 

こちらでは、袋を見ながら悩み中…

目的の野菜の種は見つけたもののいろいろな種類があって「どれにしよう」と考えていました。

 

 

そこで、グループで話し合いをし、こちらの人参に決定びっくり

人参グループは名前のところに書かれている「あま〜い」というおいしそうな名前と

写真の人参がおいしそうというところが選んだポイントだそうです人参

 

 

こちらのグループでは、目的の野菜の苗を知っている子がいて「先生、きゅうりこれやで」とすぐに発見♪

そして、「先生見て!きゅうりに花が咲いてる。これきゅうりができる準備をしてるんやで」と教えてくれました。

「なんで知ってる?」と聞くと、「お家でおばあちゃんの畑の手伝いしてるで」と言っていました。

お手伝いをするだけでなく、いろいろなことを教えてもらっているんですねちゅん

そういう経験や言葉が子どもたちの興味・関心から学びにつながっていくんだな…と感じました。

 

 

きゅうりグループはこれに決定はれきゅうりは本当にたくさんの種類があって

いろいろ悩んだ結果…2種類のきゅうりの苗を選んで育てるということになりましたキラキラ

 

 

とうもろこし、にんじん、きゅうりの3種類の野菜を無事買うことができました手

野菜をレジのところに持っていくと、お店の方が「大事に育ててね」と話をして下さり、真剣な表情で聞いていました。

 

 

こども園に戻ってから「買ったもの見たい」とのことで、机に置いていろいろな野菜を観察虫めがね

「きゅうりは茎がギザギザしてる」

「とうもろこしの葉っぱはつるつるしてる」

「匂いはあんまりしないね」など野菜によっていろいろな違いがあることに気づく声が聞かれていましたゆう★

 

 

 

 

また、ついていた値札を見て「きゅうりっていくらや?」

「248円もするんや」と文字や数への興味もわいていました。

 

野菜の観察が終わると早速「先生、水やりしたい」と水やりをしてくれたこどもたち。

今から水やり当番誰がする?と野菜のお世話に気合の入っている様子でした顔

自分たちで歩いて買いに行った野菜、これから大事に育てていこうねハート

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.16 Friday
  • 16:06
  • 0
    • -
    • -
    • -