☆ほし組のとある一日(1歳児)

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 17:07

とあるほし組(1歳児)の一日を紹介したいと思います。

天気の良い日は、園庭に出て遊んでいます。今日はシロツメグサを見つけて二人でしゃがみこんでいます。

「わぁ〜お花咲いてるね〜!かわいいね〜!花

保育者がお花を摘んで「いい匂いがするよ〜花」と手渡すと、真似をして匂いをかいでいました。

「スー、スー」と匂いを何度もかいで、保育者と見つめ合いながら嬉しそうにしている姿が印象的でした。いろいろなことに目を向けて、一緒に楽しさや面白さを感じていきたいですね!

ゆめ組のお兄ちゃんが「いいもの見せてあげる〜♪」とおままごとのフライパンを見せてくれました。

さぁ、何が入っていると思いますかはてなはてな

 

正解は・・・ジャーンきらきら「だんごむし」

 

園庭にこんなにいるんですね〜

ダンゴムシ探しの名人たちに見せてもらって、ダンゴムシが丸まったり、歩き出したりする姿をじっくりと見ていた子ども達です。

 

 

お外でたくさん遊んだ後は、モグモグタイムこと、給食の時間スプーンスプーン

スプーンを自分で持って、大きなお口を開けて、食べています。

 

ほし組さんのなかでも、もぐもぐ何でも食べられる子もいれば、味や食感を嫌がったり、見た目で食べる事を嫌がったりする子もいます。その中で、保育者が「もぐもぐだよ〜」と声をかけたり「ぱくぱくぱくぱく、食べちゃった〜♪」と歌を歌ったり。少しでも食べられた時には、たっくさん褒めたりすることで、「食べてみたいな」「おいしいな」などと思ってもらえるよう日々声かけしています。たくさん食べて大きくなってね❤

 

いっぱい食べた後は・・・おやすみなさい寝る

可愛い寝顔に癒されるひとときです☆

 

たくさん遊んで楽しかったね〜これからもいろいろなことをして元気いっぱい遊ぼうねにこにこ

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    スポンサーサイト

    • 2018.08.08 Wednesday
    • 17:07
    • 0
      • -
      • -
      • -