☆歯みがき教室 そら組(5歳児)

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 18:33

今日は、歯科衛生士の先生が来て下さり、みんなの歯について大切なことをいろいろ教えて下さる歯みがき教室がありました。

 

最初に、歯みがきをしないとどうなるのか?の話をペープサートを使いながら分かりやすく教えて下さいました。

おやつやご飯を食べた後に歯みがきをしないと口の中にいるばい菌たちが、歯についているご飯を食べておしっこやうんちをするそうです。それが、たまって虫歯になるという話を「えーっ、いややぁ」と言っていた子どもたち。

 

そうだよね。みんな虫歯になるの嫌だよね。

そこで、そうならないためには…

 

・食べたらすぐに磨くこと

・しっかりと歯みがきをすること

・自分で磨いた後は、仕上げ磨きをお家の人にしてもらうこと

 

と教えていただきました。

 

そして、早速みんなの口の中をチェックしました!!

染め出し液を歯につけるとこんな感じに…

 

お友だちと見せ合ったり

 

鏡を見て確認したり

 

真っ赤になった歯をみて「口の中真っ赤や〜笑」と盛り上がっていた子どもたち。

でもその赤いのが、ばい菌のおしっこやうんちがついてるってことなんだよということを聞くと

真剣な表情になり、歯の磨き方を聞いていました。

 

歯ブラシを使って実際に歯をゴシゴシ磨きました。

歯ブラシの持ち方も教えてもらい、奥の歯までしっかりと磨きましたよ

 

 

さて、みんなの口の中はどうなったでしょうか??

さっきまで赤かった歯がこんなにきれいになりましたよ(≧∀≦)

みんなも白くなった歯を見て「先生、歯白くなったよ」と嬉しそうでした。

これで、歯の汚れもばっちりとれたね!!

 

 

今日は歯科衛生士の先生からこんな手紙ももらいました。

一人ひとり大人の歯がはえているかを見て下さり、紙に書いて下さいました。

赤い斜線が引いてある方は6歳臼歯がはえているということです。

 

また、いつも使っている歯ブラシも見て下さいました。

お子さんと一緒に確認してみて下さいね

 

最後に朝ご飯を食べることの大切さを教えていただきました。

朝ご飯は、みんなの頭や体が元気に働くための大切なエネルギーでもありますが、口の中でも朝ご飯を食べることで唾液がよく出て虫歯になりにくくなるという大切な働きをしてくれるそうです。

 

 

 

今日教えてもらったことを忘れずに、これからも歯みがきをしっかりして虫歯のない歯を目指そう↑↑

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 18:33
  • 0
    • -
    • -
    • -