☆デイキャンプ 5歳児(そら組)

  • 2020.09.07 Monday
  • 13:37

9月4日(金)に八ッ杉千年の森へバスに乗ってデイキャンプへ出かけたそら組です。

そら組の部屋では、朝から「デイキャンプ!デイキャンプ!」とデイキャンプコールが響きこの日を楽しみにしていた子どもたちの姿が伝わってきました

大型バスにテンションの上がる↑子どもたち

 

 

 

 

八ッ杉に到着し、早速ウォークラリーの始まりです!!

雨の予報もありましたが、子どもたちの願いが通じたのか外の天気は晴れて気持ちいい天気でした

グループごとに地図と水筒と鞄をもって出発です!!

ウォークラリーでは、自分たちで地図を見ながらグループごとにチェックポイントへ行き、クイズに答えてお宝をゲットして帰ってくるというルールをもとにみんなで力を合わせてゴールを目指して頑張りました

 

自分たちだけで地図を見ながら進むことにドキドキしながらも、グループで相談しながら「こっちや」と道を進んで行く背中に子どもたちの逞しさを感じました。

 

休憩もグループで相談し、自分たちで考えながら水分補給をしていた子どもたち。

 

 

チェックポイントに着くと、子どもたちの大好きななぞなぞが書かれている紙を引き、みんなで意見を出し合いながら答えを考えます。

 

「むずかしい〜」「なんだろう」と考えながらもみんなで考えると、いろいろな答えが出てきます。

「かんばんのなかにかくれているおおきなくちのどうぶつはなに?」のクイズに「ここに看板があるよ!何か書いてないかな?」と探すグループも…

 

 

 

クイズに正解すると、ジュースとお菓子をゲットし、ゴールへ向かいます。

後半になると、疲れてくる子もいましたが、子どもたち同士で手をつないで励まし合いながら坂道を登ったり、

 

重たいジュースとお菓子が入った鞄を一緒に持ったりしてゴールを目指して頑張りました!!

 

どのグループも力を合わせてゴールまで帰ってくることができました

 

その次は、飯合体験です!!

八ッ杉の方の話を聞いて自分たちでお米を飯合のふたに入れてはかったり、自分たちの手でお米を研いだりしました。

 

 

お米を研いでいく中でも「水が透明になってきた」と水の色の変化に気づいたり、

 

お米が流れていかないために手を添えてそーっと水を流したりして大切に自分たちの食べるお米を研いでいました。

 

 

お米を研いで準備ができたら、今度は蒔に火をつけて飯合を乗せます。

「あれ?なかなか火がつかない」と保育者が苦戦していると、

 

「がんばれーーーーー!!」とみんながパワーを送ってくれました

 

 

みんなのパワーのおかげで無事、火がつき、飯合を乗せ、ご飯を炊いていると、「美味しいご飯がたけますように…」とお祈りする子どもたちみんなのご飯美味しく炊けるといいね

 

 

ご飯が炊けるまでは、おやつにもってきたマシュマロを焼いてちょっと一休み

「火って熱いね」、「燃えてまうな」と火の危険さなども感じながら体験を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちにご飯が炊けました!!!

子どもたちの目の前で飯合の蓋をあけ、中からボールにうつすと、炊き立てのにおいを嗅いだり、できたご飯を見て「おーー!」と目をキラキラさせながら真剣に見たりしていた子どもたちです。

 

 

完成したご飯で次はおにぎり作りをしました。具は鮭、こんぶ、梅干の中から自分たちで好きなものを選んでおにぎりの中に入れました。両手を使ってしっかり握り、自分の手よりも大きなおにぎりを作っていましたよ

 

 

おにぎりが完成したら、待ちに待ったお弁当タイム

午前中、いろいろなことを頑張った子どもたちは「お腹ペコペコや〜」と言いながら、お家の人が作ってくれたお弁当のおかずと自分たちで作ったおにぎりをたくさん食べていました!!

 

 

 

 

お腹がいっぱいになった後は、木工体験をしました。

自分たちで選んだ木に松ぼっくりやどんぐりやリボンなど好きなものを選んでグル―ガンでつけていきました。

どの子もすごく集中して作品を作っていましたよ

 

 

みんなの真剣な顔特集!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な作品ができたね

 

 

 

 

そして、一日頑張った子どもたちにご褒美が…

ウォークラリーでゲットしてきたおやつでおやつパーティーをしました

 

 

 

デイキャンプを通して普段できないような様々な体験を経験し、いろんなことに気づいたり、感じたりしていた子どもたち。また、みんなで力を合わせてウォークラリーや飯合体験をし、友だちの大切さやみんなですることの楽しさを知り、友だちとの絆を深められた一日だったように思います。これからもみんなで力を合わせていろんなことを乗り越えていってほしいと思います。その一つ一つが子どもたちの成長に繋がり、大切な思い出になっていきますように…

 

 

【素敵エピソード★】

今日の給食の時間の子どものつぶやき…

「今日のご飯、自分でお米研いだご飯なんやで」と嬉しそうに話す姿がありました。デイキャンプで経験したことを早速お家でも実践して下さり、ありがとうございます

 

スポンサーサイト

  • 2020.09.29 Tuesday
  • 13:37
  • 0
    • -
    • -
    • -